• Harumi Wagai

だんだん楽しくなってくる「五十音」北原白秋

森永乳業の小冊子「マミークラン」10月号に、『1日1分、脳がシャキッと目覚める朝音読』を紹介していただきました。

先日、30冊の読者プレゼントへ1500通近いご応募をいただいたとご連絡がありました。

大変驚きました。

「マミークラン」には北原白秋作「五十音」の全文を掲載していただきましたが、

「最初はつっかえながら発音していたけれど、慣れると楽しくなってきた!」

「唾液が良く出るようになった!」などの感想を多くいただいたようです。

私の感じている音読の楽しさを感じていただけた・・・心から嬉しいです。


北原白秋の「五十音」は、現在もアナウンサーや俳優、声優、学校の演劇部や放送部で

滑舌の基礎練習として親しまれていますが、流石に時代をけん引した作家の作品だけあって、作品としてもとても素晴らしく、リズムに乗って滑舌練習ができるのです。 『1日1分、脳がシャキッと目覚める朝音読』致知出版社 和貝晴美著 1300円+税


より多くの皆様に手に取っていただき、北原白秋作「五十音」を音読していただきたい。

そして「今日もどこかで誰かが朝音読しているな」、

そんな繋がりを感じていただけたら、私にとって何よりの喜びです。








14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示